新型コロナウイルス感染症拡大に伴う撮影の対応について

厚生労働省・大阪府が発表しているコロナウイルス感染症対策マニュアルに基づいて撮影します。

屋外撮影

  • 朝の検温に加え、撮影中は定期的にアルコールで手指消毒をします。
  • 撮影時はマスクを着用します。
  • 人の密集する場所を避け、公園などの三密を避けた環境での撮影に努めます。

スタジオ撮影

  • 朝の検温に加え、撮影中は定期的にアルコールで手指消毒をします。
  • 撮影時はマスクの着用をした上で、ソーシャルディスタンスの確保に努めます。
  • 感染対策をしているスタジオを利用します。

カメラマン・ご依頼者さまの安全のため、ご協力をよろしくお願いします。

参考リンク

感染拡大防止に向けた取組み(府民の皆様へのお願い、イベントの開催、施設について等)

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」の実践例を公表しました